top001
ブログ 会の紹介  入会案内  問合せ 
会の概要
モンテローザ山の会は東京の日暮里で例会を行っている山岳会です。
山を愛し、自然の中で遊ぶことの大好きな人たちの集まりです。
ハイキングから冬山まで幅広い登山を楽しんでいます。
その中で、ある人は沢登りに・岩登りに・山岳写真に・山スキーに・ 岩魚釣りに・温泉に・・・と、 会員一人ひとりが得意な分野で、各自の個性を活かした活動を行っています。

創 立 :
1970年
例 会 :
JR 山の手線 日暮里駅 近くの 日暮里ひろば館 にて 月 2 回 (主に水曜日)
山 行 :
ハイキング・縦走・沢登り・岩登り・雪山・山スキー等、オールラウンド
山行数 :
年間 100 回以上の山行が行われています。
他活動 :
会報・ニュースの発行 共同装備の管理 総会(年一回) など
会員数 :
30 名(男 16 名  女 14 名  )
年齢層 :
30歳台 〜 60歳台

page top↑

山 行

山行には、“会山行”と、“個人山行”の二つがあります。

会山行は、会が企画し主催するもので月に1回から2回企画しています。
_■ 会員相互の親睦をはかるため (例:お花見ハイク・山菜ハイク など)
_■ 各種 訓練山行 (例:岩登り訓練・雪上訓練 など)
_■ 連盟・他山岳会と協力して行うもの(例:クリーンハイク・都民ハイク など)
などがあります。



個人山行は、会員自らが「行きたい山」の計画を立案して出かけるもので、 会員個々の嗜好や日程的都合などに合わせて自主的に行う山行です。 気のあった会員同士、会員外の友人や他山岳会の会員と出かけることも自由です。
モンテローザ山の会では、この個人山行を活動の中心においています。
とはいえ、新入会者に対しては装備購入のアドバイスから、初心者向きの山行を企画したりと、徐々に力をつけて自身で計画できるように支援して行きますから、ご安心ください。

page top↑

例 会
例会は、月に2回 主に水曜日の夜、JR日暮里駅付近の会場で行っています。
例会では、
_ ■山行の計画を打ち合わせ
_ ■山行の報告
_ ■会の運営に関わる報告
_ ■登山技術の机上講習
を行ったりもします。

机上講習
例会・机上講習風景 和室での例会風景 有志による二次会も

会場 : 荒川区立 日暮里ひろば館 
JR 日暮里駅下車  ひぐらし小学校の向かい 徒歩約3分
日程 : 月2回 水曜日 夜 19時〜21時半

page top↑

その他の活動
■ 会務を執行する運営委員会を月一回
■ 年間活動を総括する総会を年一回開催
■ 毎月のニュース『モンロー』を発行
■ 季刊で会報『MRMC』を発行(山岳誌でも時々とりあげられています)
■ 共同装備の管理 (テントなどの会員共有の装備で会員は自由に利用できます。)
勤労者山岳連盟
モンテローザ山の会は日本勤労者山岳連盟(労山)に加盟しております。
他山岳会と交流を図るとともに、下記の様な理念のもと、全国の仲間とともに活動しています。

日本勤労者山岳連盟 基本理念
(1) 登山はすぐれたスポーツ文化であり、憲法で保障された国民の権利である
(2) 登山の多様な発展を目指す
(3) 海外登山の普及と発展をはかる
(4) 遭難事故の防止につとめる
(5) 限りある自然を守り、後世に残す

JWAF
日本勤労者山岳連盟 HP → URL http://www.jwaf.jp/
東京都勤労者山岳連盟 HP → URL http://twaf.jp/

page top↑

inserted by FC2 system